ご挨拶

 

昨今、働き方の多様化が進むにつれ、幸せの価値観も多様化してきました。私がこの会社を設立するに至った理由は、その多様な価値観をさらに拡げたいという思いからです。

事業を営む上での「ロマンとソロバン」の両立。この両輪を絶妙なバランスで保つことこそが経営の本質であると考えます。しかし、大多数の会社がどちらか一方に寄りすぎているのが現状です。だからこそ、我々自身がこの感覚を今後も見失うことがないよう社名をF6 Designとして6つのFを定義し、自らが真の多様性を実現する存在でありたいという思いを込めました。

また、我々が社会に提供する価値は「長期的に負けないチームの形成」です。そして当社はそのために必要な「仕組みづくり」と「効率の良い仕事の回し方(数学も駆使)」を各社に伝播していきます。至極端的に述べると、経営課題も事業課題も問題解決の繰り返しです。シンプルなカイゼンをしつこく継続できるかどうか、ときには抜け道に気付くがどうか、勘や経験則だけで判断するのではなくそれを必ず定量的に確認する、さらにいうと仮説すらデータドリブンで導き出す、我々はこういった「考え方」に基づいて各種コンサルサービスを提供しています。一方で、生物が元来持ち合わせている直感力もここぞというときには重視しています。

そして、何よりも一番大切にしていることは「その会社が世の中のために何を提供したいのか」。その実現のために我々は存在し、クライアント様の真のパートナーであり続けたいと思っております。

 

F6 Design株式会社 代表取締役 山本大平

Profile

ビジネスプロデューサー

高校時代は野球、大学時代は分子生物学を専攻し肺がんに関する研究に没頭。2004年新卒でトヨタ自動車に入社し長らく新型車の開発業務に携わる。トヨタ全グループで開催される多変量解析の大会では優勝経験を持つ。トヨタ自動車在籍時には常務役員表彰、副社長表彰を受賞。その後アクセンチュアでのマネージャー経験などを経て、2018年にマーケティング総合支援会社F6 Design株式会社を設立。トヨタ式問題解決手法をさらにカイゼンし、統計学を駆使したオリジナルマーケティングメソッドを開発。企業/事業の新規プロデュースとブランディング及びデジタル化におけるコンサルティングを得意領域としている。また現在は、大手企業から中小企業まで幅広く戦略顧問や新規事業のプロデューサーといった要職も複数兼任。趣味はアウトドア、野球、競馬。大阪府出身。京大院卒。