経営視座で描くPR

m-ROIの観点では、今の時代はスマホの登場で広告展開よりもPR展開が有効な時代です。
特に、広告費の削減に取り組まれている事業会社の皆様には、当社のPR手法を軸にした情報展開戦略をおすすめしています。

「お金をかけずに新サービスや新商品を市場に認知して支持を得たい」
「新サービスや新商品のことをより詳しく知ってもらいたい」
「顧客からも客観的にフィードバックを得たい」

当社はそのようなお客様のご要望にお応えするために、広告(Promotion)ではなくPRを軸にした情報展開施策を推奨しています。



今の時代、ほぼ全ての顧客の手にはスマホがあります。

これまでの様に数億円規模のマス広告を投下する必要はなく、当社であればその10分の1から100分の1の予算規模で同等の露出獲得、それに加えそもそも広告では得られないPR特有の成果をもたらすことが可能です。

また、当社が他のPR会社と差別化できる点は、PR戦略を立てる際に"経営の感覚値"をもって企画立案を行う点にあります。まだまだ日本のPR会社ではプランナーが経営に関する知見や経験を有していない場合が多く、そのため"メディア露出量"だけに偏り、結果として企業ブランドを毀損しているケースが散見されます。それに対し、当社では経営コンサルの経験値をPRサービスにも活かしており、無形資産価値である企業ブランドの価値を損ねないよう、単に露出に拘るのではなく、企業が歩んできた「過去」「今」そして「未来」を包含したPRストーリーを開発し実行します。 

是非一度"経営視座でのPR"を試してみてはいかがでしょうか?

お客様の課題のヒヤリングから行なっておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
  ※PR = Public Relationsの略

【よくあるお悩み、ご相談】

  • 低予算で新サービスを認知させたい
  • マス広告の予算を思い切って削減したい
  • より丁寧に当社のサービスや事業を知ってもらいたい
  • 他のPR会社に新サービスのPRを頼んだらブランドの文脈がぐちゃぐちゃになった
  • 今の時代のコスパの良い広報展開をやってみたい
  • Buzzったけど購買まで結びついていない
  • これまで実施した広告施策やPR施策の定量評価を行いたい
  • リアルとデジタルを包含したブランディングを実現したい